宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

トピックス

WindowsXPのサポート終了とFX2(.NET版)への移行

掲載日:

当事務所が主にお薦めしている会計ソフトは(株)TKC製のFX2ですが、本年4月末日をもって、その旧バージョン(「従来版」と呼んでいます)のサポートが終了となりました。

 

以前からお知らせしているように、新バージョンである「.NET版」はVista以上のOSでないと動作が安定しないので、ソフトの切り替えと同時にパソコンの買い替えを行う必要があります。
これについても多くのお客様のご協力で進めさせていただいていますが、まだ使えるXPのマシンを廃棄するのも、もったいないと言えばもったいない話かもしれません。

 

しかし、そのXPも来年2014年の4月9日で、マイクロソフト社のサポートが終了します。

 

サポート切れのOSを使い続けるのは、例えばネットから切り離して運用するにしても、セキュリティ上、非常に危険なことです。エクセルやワードで作成した表や文章をUSBメモリー等のメディアでやりとりする際に、そのデータを介してウィルスに感染する、ということだって大いにあり得ます。

 

もちろん、そういうことも一切行わない完全なスタンドアローン体制で運用を行っている機体であれば、こういう心配も全く必要ない、と言うことはできます。
その日まではまだ時間がありますけれど、もしもサポートが切れてもまだXPマシンを使い続けようという場合には、様々なリスクを十分に承知した上で、重要なデータは別のマシンで運用することを私としてはお勧めいたします。

 

なお、マイクロソフト社の現時点での最新OSであるWindows8につきましては、既にこの2月に主要なソフトが対応を完了しています。

 

(株)TKC経由でパソコンを購入される場合には、サポートサービスの料金などでのメリットもありますので、今後、パソコンの買い替えを検討される際には、お気軽に各監査担当にご相談ください。

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部