宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

トピックス

Windows 10 へのアップグレードは……

掲載日:

Microsoft が2月2日から配布した「Windows 7」及び「同 8.1」の「Windows Update」では、これまで「オプションの更新プログラム」としていた「Windows 10」へのアップグレードが、「推奨される更新プログラム」に昇格されています。

 

更新予約をしているユーザーに対してのみ行われるものだという情報もありますので、その設定を行っていないような場合は今回の強制アップグレードには該当しないようですが、十分注意をしておくべきニュースと言えるでしょう。

 

事前に予告されていたことではあるのですが、Microdoft も随分と強引な一手に出たという印象を受ける話です。

 

問題は、当事務所の推奨する 株式会社TKC 製の会計ソフトはアップグレード版の「Windows 10」にはまだ動作保証がされていないということ(今年4月に対応予定)。
ですので、今回の「Windows Update」における「Windows 10」へのアップグレードを実行すると、ソフトの動作などに問題が発生してしまう可能性が残念ながら大きいと言わざるを得ません。

 

ちなみに、該当する更新プログラムの番号は、「KB 2952664」と「KB 3035583」です。

 

Microsoft は「アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを続けるかどうかの意思確認を行うためのプロンプトを表示する」としていますので、そのようなメッセージが画面に表示されたら、「いいえ」や「No」を選択するようにしてください。

 

なお、うっかり Windows 10 へのアップグレードを実行してしまった場合には、31日以内であれば、元のOSに戻すことが可能となっています。

 

これに該当してしまった関与先様はなるべく早く当事務所または各監査担当にご連絡ください

 

Windows 10 が「推奨される更新」に
「KB3035583」
Windows 10 が「推奨される更新」に
「KB2952664」

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部