宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

トピックス

有給に関する労働基準法改正案

掲載日:

7日付の新聞に、次のように記事がありました。
なんでも、今月末に召集される通常国会において審議される予定の労働基準法改正案では、従業員の有給休暇取得に関する扱いを変更しよう、ということになっているようです。

 

現在、有給休暇を取得するか否かは、原則的には、従業員自らが雇用者に、いつ休みたいのかという時期を指定して請求する、ということが前提となっています。
その為、従業員の請求が無い限りは、雇用者が有給休暇を与えなかったとしても、それだけでは違法とは言えません。
結果、未使用の有給が大量に残るということが常態なのが、現実です。

 

今回提出予定の改正案は、これを何とか改めて有給休暇の取得率を上げようというものです。

 

具体的には、それぞれの雇用者に対して、従業員がいつ有給休暇を取得するのかを指定することを義務付けるとされ、これにより、有給を確実に取得させるような制度に変わるだろうという目論見とのこと。

 

本当の問題点は、どちらかというと、労働者の側が自由に有給取得を申請できない雰囲気が一般化しているところにあるのだから、この改正は何だか筋違いな気もしますが……
実際の運用がどんな感じになるのか、罰則などの規定があったりするのか、その辺りも含め今後の経緯に注目、ですね。

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部