宮内会計事務所

吉祥寺・三鷹・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

トピックス

年末調整の時期です

掲載日:

先日、友人と会って話をしていたら、何となく話題がお互いの年収のことになっていってしまいました。

 

具体的に幾らもらっているというようなことまではどちらも口にはしなかったのですけれども、そういえば9月末には国税庁が、民間の平均年収を発表していましたね。
それによると昨年平均給与は420万4,000円で、男性は520万5,000円で女性が276万円とのこと。

 

この統計結果がデタラメだとか架空のものだとか、そういうことまで考えてはいません。
ですが、自分の周囲を見て納得のいく数字では無いだけに、この国税庁民間給与実態統計調査というのが、どういう層にどのように調査したものなのか、そこが大いに気になりますし、疑問も感じます。
一部上場の大企業がメインかもしれませんし、年齢構成がどうなのかで数字も変わるでしょうが、中小企業の実態とはズレているように感じられ、どこまで信用できるものなのかなとも思います。

 

なお、そもそも話がそういう流れになったのは、総務事務系の仕事をしている彼から、年末調整の話題が振られたからでした。

 

今年の年末調整は、社員とその家族に関してマイナンバーを収拾する必要があることや、外国籍の従業員、国外居住親族の扶養について備え付けなければならない書類がある等、留意しなければならないことが多いので、そこには十分気を付けなければいけません。

 

今年も、年末調整処理の為に必要な
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」
及びその「記載例」は、国税庁のHPからダウンロードにより取得することが可能です。

 

時期的には、もう、保険料の控除証明書などもかなり揃ってきていると思いますので、それぞれの用紙の必要事項の記入をどんどん進めて、なるべく早めに会社に提出することをお勧めします。

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-2-2
オリエントプラザ丹野402号

▲ページ上部