宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

トピックス

切り替えは終わっていますか?

掲載日:

マイクロソフトが2001年リリースのOS、
Windows XP へのオフィシャルサポートを終了して
半月が経過することになりますよね。

 

サポート切れも直前の4月頭の時点でも
法人が使用している業務用PCの7割以上が
まだOSがXPのマシンであるとか、
全世界のATMの2/3がXPを使っているとか、
地方自治体でも13%が切り替えをできていないとか、
そういったニュースが飛び交っていましたけれど、
その状況が少しは改善されたのかというと……

 

たったの2週間で予算関係が急に整うとは
さっすがにちょっと考えにくいですから、
多分、それ等のXPマシンが今でもそのまま
普通に仕事などに使われていのではないでしょうか。

イギリスとオランダの政府はマイクロソフトと独自に
XPの延長サポート契約を結んだそうですが、
これには結構な代金が発生しているようですし、
誰もが簡単にできることではない以上、
多くのユーザーがウィルス対策ソフトのみを頼りに
未だにネット接続環境下でXPのパソコンを
使い続けていることが容易に想像されます。

 

特に官公庁や金融機関などの影響の大きいところは
セキュリティが穴だらけのそんな状況は1日でも早く
解消されるべきですが、さてどうするつもりなのか。

 

単にパソコン本体を買っていないというだけでなく、
現行のシステムがXPで組まれているので
そもそもプログラムから全て書き変えなければならず、
1から開発をしていく予算も無い、
ということなのだろうと推察はできます。

 

しかし、XPのサポート期限切れはもう何年も前から
言われ続けていたことでもあるわけで、
その頃からゆっくりとでも準備を進めていく、
というわけにはいかなかったものでしょうか。

 

不景気だったのは分かりますけれども、
それを言い訳にできるかというと、
見通しが甘かっただけな気がします。

 

 

ちなみに、個人所有・プライベートユースのパソコンで
完全にスタンドアローンのオフライン使用ならば、
XPのパソコンを使い続けるという選択肢も
(あくまで自己責任で)無くはないかもしれません。

 

が、その場合はUSB等の記録媒体を使っての
様々なデータのやり取りもしないようにすべきですし、
例えばUSB端子での携帯・スマホの充電も含め
一切の外部機器との接続をしないような、
そんな運用を徹底することができるのならば、
という条件を付けるべきだと思います。

 

さらに言うならばウィルス対策ソフトのインストールと、
パターンファイルを極力最新にしておくことも
欠かすべからざる必須条件と言えるでしょう。

 

そこまでのことをやり抜くことができるのか。

 

このように考えれば、XPを通常仕様のパソコンとして
これからも普通に使い続けるというのは、
安全性に大いに無理があるという点から、
どだい無理のある話だと断定するしかなさそうです。

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部