宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

トピックス

「8.1」をこんな感じに設定してみました

掲載日:

マイクロソフトの OS は Windows8 になってからそのユーザーインターフェースが大きく変わったので、それまでに XP やVISTA、7 を使っていた時間が長ければ長い程に、戸惑ってしまうことが多くありました。
それが理由で、同 OS 登載のマシンを敬遠して、7 にダウングレードしたものを購入する、という事例も非常に多くあるようです。

 

しかし、Windows8.1 が発表されて以降については、色々と設定の手間をかけなければいけないものの、それまでのものにかなり近い画面構成にすることが可能になっているのだということを、先週、お客様が新たに買った 8.1 のノートPCの初期設定をする為に色々と下調べをしていて知りました。

 

ただ、細かい作業については私もネット経由で調べたことであり、他人のふんどしで相撲を取っても仕方がないですから、ここに掲載することはやらないでおきます。
とはいえ、このままではイメージがつかめないでしょうし、見た目はこんな感じになっていますよということで、私が今回設定してきたPCの最終的な初期画面を画像データとして取ってきたものを掲載しておきます。
Window Update や コントロールパネル へのショートカットを貼り付けているのは、スタートメニューが無いことの代替として重要な項目を表示しておこうと考えた為。

 

実は、こういう形でなくとも、フリーソフトをダウンロードすれば、8.1 のマシンにスタートメニューを設置することも可能です。

 

が、今回のテーマは外部からのソフトを入れずにどこまで 8.1 を使いやすくできるかにありましたし、自分が使ったことの無いフリーソフトをお客様の PC にいきなりインストールするのもあまりにも気が引けることでしたから、その選択肢は採らずにおきました。
作業の結果、電源を投入してユーザーパスワードを入力すれば、この画面が開いてくるようになっています。
「できること」と「できないこと」は依然としてありますが、設定をいじってこういう画面構成にしてしまえば、Windows7 以前とそんなに変わらない感じで使っていくこともできるのではないでしょうか。

 

Windows8.1 調整後画面

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部