宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

路肩の車線化

掲載日:

だいぶ前の話になって恐縮ですが、国土交通省が、渋滞が頻発する一部区間に限り高速道路の路肩を走行車線として再整備するという方針を決めた、というニュースを観ました。

 

緊急車両の通行もしくは故障の際の停車場所、その2つの場合にのみ使用が許されていた路肩を、渋滞緩和に利用しようという方針は分かります。
ただ、ここで気になるのが、このプランが実行された場合に、緊急車両や故障車はどうなるのかということ。
ニュースによると後者については数百メートルおきに、路肩の更に外柄に新たに「非常駐車帯」を設けることで対応するということなのですけれど、前者については特に触れられていませんでした。

 

2車線が例え3車線に増えたとしたところで渋滞なんてものは起きる時には起きると思うのですが、そんな中で何らかの事故が発生したケースなど、緊急車両が現場に急行しなければならなくなったらその場合はどうするつもりなのでしょう。
中央自動車道の小仏トンネルと調布IC付近が最初の導入場所として検討されているそうですけど、一時的に増えた車線が再び減少する時にそれが原因で渋滞が発生するということもあるでしょうし……

 

その辺りの見通しは、どうなっているのでしょうね。

 

関東高速道路案内図(一部)

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部