宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

築地本願寺

掲載日:

ちょっと前のことになるのですが、仕事で近くを通ることがあったので、築地本願寺に寄ってきました。
その際に撮影したのが、下の写真です。
一般的に「お寺」という言葉から連想される建築様式と少々かけ離れた建物に見えるしれませんが、これはれっきとした、しかも400年弱の歴史のある非常に由緒正しい日本寺院で、正式名称は、浄土真宗本願寺派本願寺築地別院。
つまり、京都市下京区にある西本願寺の、江戸における別院にあたるということになります。

 

ちなみに、写真のような、古代インドにおける仏教寺院のスタイルを模した石造りの築地本願寺は、関東大震災により旧来の本堂が崩れ落ちてしまったのを受け、1934年にこの形で再建したものとのこと。
10年くらい前にここを訪れた時には、正門をくぐって左側の境内に民間経営の喫茶店、「CAFE DE SHINRAN」というのがありました。
親鸞とカフェ、という組み合わせが何だかツボにはまって好きだったのですが、どうやら残念ながら、契約期間終了に伴って2008年に閉店した模様。
まあ、こればかりは仕方がありません。

 

築地本願寺といえば、私などには元 X-JAPAN の HIDE の葬儀がここで行われたということが印象に残っているのですが、それ以外にも、しばしば有名人の葬儀で使われていてワイドショーなどにも映像が出てきていますから、「ああ、ここは知っている」という人も多いかもしれませんね。
ちなみに最寄駅は東京メトロ日比谷線の築地駅。
ですが、東京メトロ有楽町線の新富町駅や都営浅草線の東銀座駅からでも、すぐ近くです。

 

現在はまだ、そばに築地市場があるのでそれと合わせて観光をしてもいいでしょうし、ついでに銀座に足を延ばすのも悪くなさそう。
天気の良い日などに、ぶらりと散歩に行ってみるのはいかがでしょうか。

 

築地本願寺

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部