宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

相模原愛川~高尾山が開通

掲載日:

いよいよ本日15時に、圏央道の相模原相川ICから高尾山UC間までの全長14.8kmの区間が開通します。
既に開通済みの区間も加えるとこれで、東名高速~中央高速~関越道までが圏央道で結ばれたことになるわけです。
高尾山その他の箇所での自然環境への影響など、工事に際し問題になったことが色々とありますけれど、確かにこれができたことは便利です。
首都高の中央環状線の老朽化などが指摘されている現状などを考えてみても、圏央道や外環道の工事がこうして進んでいくことの意義はかなり大きいのだろうなと思われますしね。

 

なお、今回開通した区間内の建設予定の相模原IC、そして関越道~東北道の未開通期間である桶川北ICから白岡菖蒲ICの区間などは今年度中の開通を見込んでいる模様。
更にH27年度中には つくば中央ICまでの区間も開通。
そうなれば、東名、中央、関越、東北、常磐道が圏央道を介して繋がるということになります。

 

いつになるかはまだ分かりませんが、今後、圏央道が全線開通を迎えたとしても、それを端から端まで全走破する必要はまず生じないだろうとは思います。
ですが、その暁には一度試しに首都圏をぐるりと一周してみるというのも面白いかも知れませんね。

 

もちろん、途中のどこかで観光などしながら。

 

圏央道 相模原相川~高尾山

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部