宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

甲斐善光寺 と ほうとう

掲載日:

上杉謙信との川中島合戦の兵火で、長野にある善光寺が被害を受けることを恐れた武田信玄が、そこにある仏像や寺宝などを招来したことがその由来であるとされている、甲斐善光寺。

 

長野の善光寺にはだいぶ前に行ったことがありますが、それと比べて甲斐はどんな感じなのか、以前から興味がありました。
そこで、昨年のことで恐縮なのですけれども、愛車を運転してぶらりと甲府に行った際に、立ち寄ってみたのです。
なお、電車を利用して行くのであれば、甲州善光寺とも甲府善光寺とも呼ばれるこのお寺の最寄駅は、JR中央線の酒折駅か、同身延線の善光寺駅になります。
どちらの駅からも少し歩くことになりますが、町並みを味わいながらの散歩も、また楽しいものですよね。

 

下の写真はその甲斐善光寺、東日本で最大級の木造建築とも言われる本堂を撮影したものになります。
山門も非常に立派なものでしたし、地域で愛されているんだろうなと感じられる、かなりいい雰囲気のお寺でした。

 

さて、甲府に行ったからには、昼食にはやはり、郷土料理の ほうとう を食べなければなりません。

 

寺社仏閣の近くには蕎麦屋がつきものなので、事前にちょっとネットで調べてみたところ、ちょうど善光寺の裏側、バイパスのところに「君作」という地元の蕎麦屋を発見。
メニューに ほうとう も載っていましたから、ここで昼食を採ることにしました。

 

ほうとう と言えばこうだよね、という感じのかぼちゃ をベースに具材豊富な一品で、かなり美味しくて大満足でした。
小さい頃は、かぼちゃ と味噌の甘みが麺に絡む感じがあまり好きでは無かったのですけれども、今はこれでなければ駄目だろうというくらいに、お気に入りの麺類の1つになっています。

 

 

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部