宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

甲斐の猿橋

掲載日:

日本三大奇橋といえば、まずは岩国の錦帯橋、そして甲斐の猿橋。
3つめについては諸説あるようですが、黒部の 愛本刎橋、木曽の 桟、日光の 神橋、そして祖谷の かずら橋 の4つのどれかが有力なよう。
なお、愛本刎橋 と 桟 は現存していないですし、デザインなどを考えると個人的には3つ目には徳島県にある祖谷の かずら橋 を推したいところです。

 

この内、今の私の住まいから簡単に行けるのは、猿橋。
途中で乗り換えが必要になることもありますけれども、基本的には中央線1本で最寄駅まで行くことができます。

 

ですので、どこかで1度、見物に行かなければなるまいと、今の職場に転職して中央線沿線に住むようになってから、ずっとそこはかとなく思い続けていました。
とはいえ、週末は何だかんだとやることもあったりして、なかなか機会を作ることができませんでした。
ですが、いつまでもそのままでは、いけません。
いつか行こうと考え続けること約10年、先月、別件で大月方面に行く用事ができたので、そのついでとして、ついに行ってきました、猿橋。

 

ちなみに、最寄のJR猿橋駅からは約1.2キロほど歩かなければいけません。
これは町の中心から駅の所在が外れているからで、主要街道沿いに鉄道を敷設することになった際にしばしばあったことですよね。

 

まあそれは余談なので、肝心の猿橋について感想を書くとしましょう。

 

ひとことで言って、かなり格好良い橋でした。

 

橋が架かっている渓谷の感じもいいですし、下の写真では写っていませんが、奥にある水道橋もなかなかのもの。
これだけを目的として出かけるというのはちょっと厳しいかもしれませんけれども、何かの用事で大月方面を通ることがあるなら、一度寄ってみろのもいいかもしれませんよ。

 

紅葉の時期などかなり綺麗そうだったので、私も、またその頃に行ってみよう、かな?

 

日本三大奇橋 猿橋

 

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部