宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

渋谷ロゴスキー

掲載日:

渋谷にある東急プラザが、渋谷駅一帯の再開発に伴い来年の3月に閉館となることが報じられました。
実は、個人的に、東急プラザと言えばコレしかない、という店があります。
それがロシア料理の渋谷ロゴスキー。

 

1951年(昭和26年)の創業したという、日本初のロシア料理専門店であるロゴスキー。
私が小さい頃から、何か特別な時にはここで食事会をするというような場所であり、大きくなってからも、私の中ではスペシャルな位置を占めている店です。
そのロゴスキー東急プラザ店も、ビルの閉館に伴って閉店してしまうのです。
一応、ロゴスキーサイドとしては、どこかに移転して営業を続けようとしているようですが、現時点ではまだその移転先は決まっていません。

 

店名にも「渋谷」と謳っていますし、やはりロゴスキーといえば渋谷、というイメージがありあます。
また、リピーターとなっている従来の顧客を大切にしていくという意味でも、移転先は渋谷の、できれば駅のそばという条件で、おそらく探しているのでしょう。
ですが、希望する所在地、広さ、家賃を満たすような、そんな物件が、やはりなかなか見つけられないのではないかと思われます。

 

渋谷ロゴスキーという店が無くなってしまう、という最悪のことは考えたくはありません。
が、このままだと、そうなる可能性も全く否定はできないでしょう。
ならば、ということで、舌に記憶を焼き付けるべく、昨年末、ランチタイムに行ってきた時に撮影したのが、下の写真です。

 

上がポークと野菜のラグーソース煮込みとロシア風水餃子のペリメニー。
下はキノコのつぼ焼きとロシアンティー。

 

ロゴスキーの味は、日本人向けになっていて本場とは違う、という批判も聞きます。
それも的外れではないかもしれませんが、私個人にとっては、間違いなくこれ等は昔から幾度となく食べてきた馴染みの味であり、ソウルフードの1つであると言えます。

 

東急プラザが閉館してしまう前に、もう1~2回は利用しよう、かな……

 


 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部