宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

最後の神頼み

掲載日:

昨日は、JR亀戸駅のすぐそばにあるお客様のところを、午前から月時間差で訪問していました。
で、せっかくなので、12時になって昼食を採りに外に出た際に足を延ばして亀戸天神に赴き、税理士試験本番前の最後の神頼みをしてきました。

 

この手のゲン担ぎをすることに、はたして意味はあるのか。
「天は自ら助くる者を助く」と書いたのは、確か、サミュエル・スマイルズだったかと思うのですが、こういうのは、そのくらいのスタンスで考えるべきで、戸川純が「赤い花の満開の下」の歌詞に書いた「いざとなった時は神様もいるし」というフレーズがまさに妥当なところだろうと、私は常々考えています。
神頼みの実効性はあるかどうかも分からないし、所詮は気休めに過ぎないと言われてしまうかもしれないけれど、例え「気休め」でも、こういうのは気持ちの問題ですよね。
それに、精神の安定というような観点からみるとしたならば、あながち意味が無いわけではないだろうとも考えられますし。

 

そんなわけで今回も二拝二拍手一拝でしっかりとお祈りし、税理士試験への最後の後押しをお願いしてきたという次第です。

 

最後の神頼み(亀戸天神)

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部