宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

定期的なフルスキャンの実施

掲載日:

自分が使っているPCがマルウェアに感染し、「ゾンビPC」と化してスパム送信の媒介に使われる。
そんなケースが増えた結果として、日本がスパム送信国ワーストランキングで7位になったというニュースをちょっと前に見ました。
他にも、偽ネットバンクにひっかかって不正送金をしたり、PCのデータを暗号化されて解除したければ金を払えと脅されたり、スマホが乗っ取られたりと、様々なサイバー攻撃の脅威に常にさらされている昨今。

 

セキュリティーホールについては必ずパッチプログラムをインストールすることと、ウィル対策ソフトのパターンファイルを常に最新のものにしておくことは、最低限、行うべき対策と言えるでしょう。
また、おかしなサイトにはアクセスしないとか、怪しいメールやファイルは開かずに削除する、といったことも心がけておくべきです。

 

とはいえ、それでも万全とは言えないのがウィルス対策。

 

そこで、もう1つの対策として、ウィルス対策ソフトのスキャン機能を定期的に利用する必要があります。
下の画像は、私の勤務先事務所のPCに入っている Microsoft Forefront の画面ですが、これで言うと、上部に並んだメニューの中に「スキャン」というのがあるかと思います。
この右のプルダウンメニューから選択できる項目に「フルスキャン」があります。
これはおおまかに説明するならば、ウィルス対策ソフトがPCのドライブや接続されている外部機器などの中身について、ウィルス等に感染してはいないかどうかをチェックするというものになります。
そしてチェックの結果、万が一にもウィルス等が発見された場合は、その隔離と駆除が合わせて行うのです。

 

もちろん、PCの中を総ざらいするのですから、この処理にはそれなりの時間を要します。
けれども、ネットによく接続していたり、USBメモリー等で外部とのデータのやり取りを頻繁に行うようなPCの場合は特に、定期的なフルスキャンを行うことは、セキュリティ対策として必至と言われています。

 

なお、フルスキャンを行う頻度の目安は、そのPCの使用状況にもよります。

 

とりあえず週に1度というのが基本で、ネットに常時接続しているようならもう少し多く、全くのスタンドアローンで使っていても月に1度くらいはフルスキャンをしておいた方がいいのではないでしょうか。

 

とはいえ、ここまでやっていれば安全だ、なんてことは絶対に言い切れないのが、ウィルス対策なのですけれど。

 

PCのフルスキャンは定期的に!

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部