宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

元祖 ハルピン

掲載日:

Web担当です。
三鷹に事務所が移転してから開拓している幾つかの昼食どころ紹介の第6弾は、前回 紹介した「餃子のハルピン」 の裏にある「元祖ハルピン」。
下に掲載した「元祖ハルピン」の建物の写真と、前回の「餃子のハルピン」の建物の写真とを並べれば、この両者が並んで建っている……というか、背中合わせの関係なのがお分かりいただけるでしょう。
特に連続して食べに行ったわけでは無くて、実際には 「餃子のハルピン」 で昼を食べてから1週間以上が経って 「元祖ハルピン」 に行っているので、はっきりと両者の味を比べようとかいうような意図はほぼありません。

 

ともあれ、ここでも注文は、とりあえずオーソドックスにランチの餃子セット。
何となく、ですけれども、「餃子のハルピン」の方が若干マイルドだったような気もしますけれども、そこは姉妹店なので基本的には同じタイプの味。
多分、八角なのだろうなと思うのですけれども、どちらも、餡に入っている香辛料が効いていました。

 

とはいえ、もちろん同じものというわけではなくて、サラダやスープだけでなく、皮と餡のバランスとか、それぞれ微妙に違いはあったと思います。

 

また、店に入って受ける印象としても、建物の外観から事前に想像ができるように、内装的にはこちらの方は昔ながらの飲食店で、先の 「餃子のハルピン」 はそれに比べると、ちょっとおしゃれに洗練されている感じです。
色々とちょっと雑なところがあるのも含めて、昭和な匂いもする 「町の餃子屋さん」 が「元祖」なら、今風にすっきりさせたのが 「餃子のハルピン」。
そんな風に考えても、いいのかもしれません。
ルーツ的には 「餃子のハルピン」 の方が元祖で、「元祖ハルピン」 はそこから分かれたというのが、どうやら正解なようなのですけれど……
まあ、それはそれというところでしょう。

 

どちらが好きか、通うのかは、人それぞれ、自分が惹かれる方に行くことにすれば、それでいいのではないかと思います。
どちらも、それぞれに魅力的ですよ。

 


 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部