宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

「まぐろ の なかだ屋」

掲載日:

勤務先の事務所が吉祥寺にあるというと、色々な店があって買い物に便利だろうとか、昼食などで食べるものに困らないだろうとか、そういうことを羨ましがられることが多くあります。
これらは確かにどちらもその通りであり、物を買うにしろ食べるにしろ、店の数がかなり多いのが吉祥寺です。
が、後者については、特にサラリーマンが昼休みに昼食を採ろうという目的に限定すると、案外と上手く使える店が少ないかな、というのが10年近くこの町で働く私の実感。

 

それは、事務所から店までの往復距離や、食事にかかる値段、食べるのに要する時間といったことなどが、主な理由になります。

 

そんなに歩かずに着くことができること。
サッと料理が出てきて食事が終えられ、その後に本屋に寄ったり銀行に寄ったり、そういったことができる店であること。
かつ、できれば料金が800円程度で済むこと。
それが、平日の昼食に私が求めることです。

 

そんな私の、ちょっとお気に入りの店を今回は紹介してみたいと思います。
TVや雑誌でも採り上げられたりして有名な、吉祥寺駅の北側にあるハモニカ横丁。
そのハモニカ横丁の一角で営業している、「まぐろのなかだ屋」です。
値段と味のコストパフォーマンスも良くて、待たされずにさっと食べられますし、サラリーマンが昼食に使うには、かなり使い勝手の良い店だと思います。

 

写真左下がオーソドックスな まぐろ丼で、右下は私が良く食べる やまかけ丼。
右上は 日替わり丼 で、内容が豪華な分だけ値段は他に比べると高くなるのですが、たまに景気づけに食べていたりします。

 

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部