宮内会計事務所

三鷹・吉祥寺・武蔵野・杉並・練馬での会社設立なら宮内会計事務所

メールでのご相談はこちら【24時間受付中】

管理者の近況報告

かけくだり

掲載日:

ちょっと前に、都内某駅においてホームに行くエスカレーターに乗っていて、危険行為防止のアナウンスがふと気になりました。

 

その放送は、エスカレーターを利用するならステップに立ち止まって乗るのが正しいのであって、決して階段のように歩いて移動をしたり、まして走ったりはしないようにということを呼びかけるものであったのですが……
もちろん、そこで訴えられていることは全くもって当然のことなのであり、その内容については私としても異論や反論などはかけらもありません。

 

私が気になったのは、そのアナウンス内において、エスカレーターを走って階下に降りることを「駈け下る(かけくだる)」と言っていたこと。

 

「駆け上る(かけのぼる)」に対応するのは「駆け下りる(かけおりる)」という表現だと、思うのですが、「駈け下る(かけくだる)」と聞かされて、それはそれで納得が行ったというか、なる程ね、と思ったのです。
日本語としてどちらが正しいとか間違いだとか、そういうところまでは調べていないので、それをここで断言することはできないのですが、ともあれ表現として呑みこめた感じでしょうか。
考えてみれば、電車の進行方向は「のぼり」と「くだり」ですし、それを駅のエスカレーターにも適用した、と考えられるのではないか、と。

 

特にこれ以上話の広がりの無い、ただ、それだけのことなのですが、ふと思い出したので、今回、ちょっと書いてみました。

 

ちなみに、下に張り付けた写真は私の持っている画像から適当に選んだもので、今回題材となった駅のホーム行きエスカレーターがこういう風になっているわけではありません。

 

某所のエスカレーター

 

  • 経営アドバイザーコーナー
  • 職員ブログ
  • 税務FAQ

アクセスマップ

宮内会計事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-33-13
三鷹第二ビル 203号室

▲ページ上部